MONTHLY INTERVIEW

幸せを彩る世界に唯一のウエディング装飾から
日々のインドアグリーンまで植物と共に生きる

小さな花束からウエディング会場の装飾まで、人々の幸せな記憶に残るフラワーデザインの世界で活躍する宮永英之さんを、築地のアトリエANIMUS FLORAL DESIGNに訪ねました。
世界中に咲く花の種類や特性、季節を記憶し、数か月先の晴れの日が最良の日となるようにブーケやアレンジから空間デザインまで提案・制作する一方で、日々の暮らしに緑を取り入れるインドアグリーンデザイナーとしても活躍。植物は人間にとって欠かすことのできない存在であり、植物をいとおしむ心は真の豊かさに通じると語ってくれました。

READ MORE

フローリスト宮永 英之 さん

1971年、東京生まれ。1989年、株式会社ゴトウ花店(現:ゴトウフローリスト)入社。2002年、ゴトウフローリストの公認デザイナーに就任。2003年、帝国ホテルの店長に就任。2011年、ゴトウフローリストを退社し、海外にてウエディング装飾のプロデュースを開始。海外の雑誌『i Fruel』にて1年間、作品を連載。2013年、日本帰国、ANIMUS FLORAL DESIGN設立。
http://www.animus-floral-design.com/

人間、時間、空間―3つの間[ま]から体験をデザインする
そのキュレーターとなるのが、私たち、KANSEI Projects Committeeです。

CONTACT

導入のご検討/取材/その他お問い合わせは
お名前/所属/お問い合わせ内容を明記の上、下記メール宛にお送り下さい。
担当よりご返答させていただきます。

info@kanseiproject.com