MONTHLY INTERVIEW

海や湖、世界の水中を舞台に
第六感を研ぎ澄ませて命の輝きを表現

「水中表現家という唯一無二の存在」であることが、WEBサイト“Ai Futaki”に一目瞭然。海中でサメと正面から向き合う姿、ウミガメや魚群、クジラと泳ぐ、楽しく、美しい姿が、写真と映像で表現されています。その舞台は、シパダン、モルディブ、メキシコなど、世界各地の海や、ギネス記録を達成したメキシコの淡水洞窟など。年のうち3分の2は海外での創作活動に費やしているとのことです。
日本帰国中の一日、水中表現家としての活動と海の中での五感について語っていただきました。

READ MORE

水中表現家二木 あい さん

1980年石川県生まれ。水中表現家という唯一無二の存在として世界を舞台に活動。すべての表現をフリーダイビング(素潜り)で行い、水中世界と人間世界の架け橋となるべく、水中世界を表現。水中映像家、水中モデル、水中プレゼンター等、これまでにない形で水中表現に挑み続けている。2011年ギネス記録「洞窟で一番長い距離を一息で行く」フィンあり100m世界女性初、フィンなし90m世界初記録を達成。NHK『プレシャスブルー』プレゼンター、TBS系『情熱大陸』など多数メディアに登場しているほか、講演、素潜りツアーなどもこなす。
http://aifutaki.com/

人間、時間、空間―3つの間[ま]から体験をデザインする
そのキュレーターとなるのが、私たち、KANSEI Projects Committeeです。

CONTACT

導入のご検討/取材/その他お問い合わせは
お名前/所属/お問い合わせ内容を明記の上、下記メール宛にお送り下さい。
担当よりご返答させていただきます。

info@kanseiproject.com