MONTHLY INTERVIEW

人と時、二つの“間”を包み込み、
外へとつながる心地よい空間を生む

オランダ・アムステルダムを拠点に活躍する、女性建築家・吉良森子さん。個人の住宅から集合住宅、オフィス、ギャラリー、教会など、幅広い分野を手掛ける空間のプロフェッショナルです。ただ個性を主張するのではなく、環境に溶け込み、時の流れまでも見据えた心地よい空間をつくり出すのは、どんな感性なのでしょう?
「人」、「時間」、そして「つなぐ」というキーワードがちりばめられたお話しを、吉良さんが実際に建築に関わった建物の紹介を交えながら、2回にわたってご紹介します。

*今回の取材・撮影場所に、3×3 Lab Futureをお借りしました。
 3×3 Lab Futureは、「交流活動」・「実証ラボ」・「情報発信」という3つの機能を
 備えた、新しいビジネスを生み出す拠点です。http://www.33lab-future.jp

READ MORE

建築家吉良森子 さん

1965年東京生まれ。早稲田大学大学院を修了後、オランダ・アムステルダムを拠点に、建築設計、歴史的建造物修復、リノベーションを専門として活躍。「moriko kira architect」代表。
http://www.morikokira.nl/

人間、時間、空間―3つの間[ま]から体験をデザインする
そのキュレーターとなるのが、私たち、KANSEI Projects Committeeです。

CONTACT

導入のご検討/取材/その他お問い合わせは
お名前/所属/お問い合わせ内容を明記の上、下記メール宛にお送り下さい。
担当よりご返答させていただきます。

info@kanseiproject.com